入院中 暇つぶし 体験談

二度の入院体験

これまで、病気で二度入院しました。
どちらも同じ症状で、開腹手術後1週間ほどの入院でした。

 

高熱や体調不良でベッドから動けない時はテレビを点けて観ていましたが、人の気配がすると落ち着かず、集中できないのでテレビはあまり好きではありませんでした。

 

携帯小説と日記と

当時から、携帯小説にハマっていましたので、お気に入りのサイトで小説を読んでいることが多かったです。
やはり集中は出来ないんですけど、テレビよりは時間がつぶせました。
当時はガラケーでスマホではなかったので、スマホだったら確実にアプリで遊んでいましたね。

 

暇すぎて毎日メモ帳に日記や、退院したらやりたいこと、気を付けたい食生活や入院費などの計算をしていました。

 

それから、点滴を引きづりながらエレベーターに乗って1階にある売店に買い物に行っていました。
たいして買うものもないのですが、歩く練習と(足が悪いわけではなく、開腹手術後のリハビリ的なものです)暇つぶしのために通っていました。

 

入院部屋は確か4階とか5階でしたので、ちょっとした散歩になりました。
途中で、日当たりのいい廊下に置いてある椅子で休んでみたり、散歩はいい時間つぶしでした。とはいえ、数十分しかつぶせませんでしたが。

 

今入院したとしたら、先に述べたスマホアプリが一番の時間つぶしになると思います。

 

読書以外にも、映画やドラマを楽しめる動画配信サービスで暇つぶしもオススメです。 これで、入院中の退屈な時間が軽減できるかも!?

関連ページ

入院中の暇つぶしに電子書籍のレンタルはオススメです
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
長編歴史物なら司馬遼太郎
ゲームと読書で暇つぶし
オススメ暇つぶしはやっぱり「読書」で。
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
入院中は色々なことをしていました
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
ああ入院、一日の過ごし方
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
耳鼻咽喉科に入院していたときの過ごし方
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
週刊誌を隅から隅まで読む
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!