入院中 暇つぶし

オススメ暇つぶしはやっぱり「読書」で。

入院中の暇つぶしはやっぱり「読書」でしたね。

 

月並みな暇つぶしだと、なんら魅力を感じない人も多いでしょう。
しかし、私が入院していた病院の病棟では、インターネットが禁止でしたので、暇つぶしは「読書」がメインだったのです。

 

しかしインターネット禁止、そして暇つぶしのオススメが「読書」環境ということで、本だけはめちゃくちゃ充実していましたね。
図書館部屋が一室設けられていて、そこにはずらりと本ばかり…。
とは言っても、なにも活字のみで構成された本ばかりというわけではないのです。
この経験があってこその入院中のオススメ暇つぶしに「読書」を挙げたい理由となっているのです。

 

読書しか暇つぶし方法がない環境

暇つぶしが「読書」しかない環境ということで、普段は読まない本をたっぷり読むことができましたから。
たとえば、週刊誌にはめちゃくちゃハマりましたね。
まあ「インターネットがないから」ということにその理由は集約されているのかも知れませんが、ネットで下世話なニュースを読むことができないときに、週刊誌にはめちゃくちゃ刺激になりました。

 

また、成人してからは読むことのなかった子ども向けのマンガ雑誌や歴史マンガなども面白かったですね。
この点において、「病院の図書室は甘く見てはいけない」と思う点です。
また、雑誌にしても、最新の雑誌が並べられている美容室とは違い、過去のものが豊富に並んでいますから、なんだかずっと読んでいましたね。

 

そして退院後は自分の活字を読むスピードがあがったことを感じました。
やっぱり大人になって普段は読書をしなくなっていましたので、「本をたっぷり読む」良い機会になりましたね。

 

そして再びまた「読書面白い」と思うのです。ですからこそ、オススメ暇つぶしはやっぱり「読書」で。

 

読書以外にも、映画やドラマを楽しめる動画配信サービスで暇つぶしもオススメです。 これで、入院中の退屈な時間が軽減できるかも!?

関連ページ

入院中の暇つぶしに電子書籍のレンタルはオススメです
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
長編歴史物なら司馬遼太郎
ゲームと読書で暇つぶし
入院中は色々なことをしていました
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
ああ入院、一日の過ごし方
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
耳鼻咽喉科に入院していたときの過ごし方
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
二度の入院体験
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
週刊誌を隅から隅まで読む
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!