入院中 暇つぶし 体験談

週刊誌を隅から隅まで読む

以前、右足を複雑骨折して入院した際、ずっと寝たままで何もすることが出来ず、本当に退屈でたまりませんでした。
友人たちがお見舞いに来てくれるのはいいのですが、彼らは自由に缶コーヒーを買いに出かけたり、昼ご飯を食べに出かけたりします。
その待っている間がまたとてつもなく退屈なのです。
どこか疎外感めいたものを感じるまでになってしまっていました。

 

そこである時、家族の者にとにかく売店で週刊誌の類いを一通り買ってきてくれと頼みました。
普段は週刊誌など一切読まない私なのですが、その時はどうしたわけか不意にそんなことを思ったのです。
そして、自身がいつものように一人になって退屈を感じ始めた頃合いを見て、普通は読まないその週刊誌のページをめくり始めました。

週刊誌は意外とハマる

不思議なものです。
まったく興味の無い文章が並んでいるにもかかわらず、隅から隅まで何の苦痛もなく記事を読むことが出来ました。

 

株やスポーツや名も知らない人のコラム、どれもが意外と面白く感じたのです。
暇つぶしには持って来いでした。

 

しかも、今まで無関心だったジャンルの事情に詳しくなったりも出来ます。
入院生活の後半は週刊誌のおかげで暇をつぶすことが出来ました。

 

コツとしてはとにかく気になる記事、気にならない記事を区別することなく、1ページ目から順番に読みふけることです。
安易にページを飛ばしたりすると、途端にこの暇つぶしに面白味を感じなくなるのが不思議でした。

 

読書以外にも、映画やドラマを楽しめる動画配信サービスで暇つぶしもオススメです。 これで、入院中の退屈な時間が軽減できるかも!?

関連ページ

入院中の暇つぶしに電子書籍のレンタルはオススメです
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
長編歴史物なら司馬遼太郎
ゲームと読書で暇つぶし
オススメ暇つぶしはやっぱり「読書」で。
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
入院中は色々なことをしていました
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
ああ入院、一日の過ごし方
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
耳鼻咽喉科に入院していたときの過ごし方
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
二度の入院体験
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!