入院中 暇つぶし 体験談

耳鼻咽喉科に入院していたときの過ごし方

地味な作業で、毛抜きで暇つぶしをしていました。

 

眉毛のムダ毛を一本ずつ抜く、指の毛のムダ毛を一本ずつ抜く、腕のムダ毛を抜く、ということをやっていると、あっという間に数時間経過します。
点滴をしていないときであれば両腕が自由だったので、点滴が外れたタイミングでやっていました。
ハサミのような刃物は持ち込み禁止ですが、私が入院していた病院では、毛抜きは対象外ではなかったのが幸いでした。
毛抜きを引き出しにいつもスタンバイさせておいて、暇さえあればいつも抜いていました。

 

今日は、眉毛とひげのムダ毛抜き作業を… 今日は、腕毛を、という具合に過ごしていきます。
衣類を脱がないと出来ない部分は、先生や看護師がいつ来るかも分からないので、衣類から出ている部分だけ抜いて、暇つぶしをしていました。
カーテンを閉めていても、見られたら恥ずかしいことは最初から除外していました。

毛抜きもいいけれど、やっぱり読書

時間を一番使ったことは読書でした。
暇つぶしどころか、もう夕方だなんてこともありました。

 

入院中は、読書をするベストタイミングです。
入院中こそ読みたい本を読み漁るとき、というほど生き生きとしながら読んでいました。

 

大部屋の場合、合わない人が同じ部屋に居るときは、すっとぼけの体裁にもなります。
本を読んでいるから、話かけられないかな、と思われるからです。
病に影響しない明るくなる本とか楽しい本、ランキングに入っている本を読み耽っていました。

 

読書以外にも、映画やドラマを楽しめる動画配信サービスで暇つぶしもオススメです。 これで、入院中の退屈な時間が軽減できるかも!?

関連ページ

入院中の暇つぶしに電子書籍のレンタルはオススメです
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
長編歴史物なら司馬遼太郎
ゲームと読書で暇つぶし
オススメ暇つぶしはやっぱり「読書」で。
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
入院中は色々なことをしていました
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
ああ入院、一日の過ごし方
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
二度の入院体験
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
週刊誌を隅から隅まで読む
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!