入院中 暇つぶし 体験談

入院中は暇。その対処法。

入院というのは、本当に暇なものです。
特に、とてつもなくしんどいとか、痛いとかいうことがなく。
身体はそれなりに元気なのに、入院しなければならないとき。

 

一日中、ベッドに縛り付けられているのは、ヒマヒマで、たまったものではありませんでした。
かといって、病棟内をうろうろするわけにもいかず…。
そこで私が取った暇つぶし対策を、いくつかご紹介します。

 

まず一つ目は、ブログのネタとして、入院中の生活を日記としてつけました。
「先生がこんな面白い発言をした」とか。
「看護師さんが寄ってたかって珍しい患者を観察に来た」とか。
「ごはんのメニューは○○で、思っていたよりおいしかった」とか。
「隣の患者さんが、夜中に暴れて大変だった」とか。
非日常を、楽しんでしまいました。

 

二つ目は、音楽を聞くこと。
音楽プレイヤーを持ちこんで、普段ゆっくりと聞く時間がない音楽を、思う存分聞きました。
そして、音楽を聞きながら昼寝もしました。

 

三つ目。
元々パズルが好きだったので、手軽に持ち運べるサイズの数独の本を本屋さんで見つけ、買いました。
そして、黙黙とその問題を解いていきました。
入院中、何もすることがないと頭の回転が落ちそうで不安だったので、頭の体操としてもちょうどいいかな、と思い持ちこんだのですが。
これがなかなか、時間があっという間に過ぎていき、ヒマつぶしの道具としては最適でした。

 

ただ、そうしてずっとベッドの上で過ごしていたため、退院時には身体がなまってしまい、階段を上るのも一苦労する羽目に…。
動けるのであれば、少々散歩するのも良いと思います。

関連ページ

病室には未知の情報が詰まっているから雑談で暇をつぶせる
クロスワードパズルで暇つぶし
二度の入院経験での私の暇のつぶし方
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
入院中の暇つぶしは病院内の探索
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
突然の入院は、休息という名のプレゼント?
入院中はひたすらイラストを描いて暇をつぶしました
退院時には一つのスキルを習得できていた
アナログな時間
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
暇つぶしも難しい
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
意外とハマる大人の折り紙
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
入院中に歴史マスターに!
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
骨折して1か月入院した時
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
入院の場合は将棋が出来ると人脈も広まります。
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
ヨーグルト作りをしていました。
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
約1カ月の入院でした。
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
自分の好きな事をして、まったりと過ごしていました。
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!