入院中 暇つぶし 体験談

暇つぶしのためにしたこと

入院生活というのは本当に暇で、2-3日だけでも退屈してしまうものです。

 

足の骨折で2度の手術を経験したのですが、最初の入院があまりにも退屈であり、2回目はかなり対策を練ることにしました。
その点で最初にしたのは、タブレットを持参するというものです。

 

もちろん入院生活でテレビはあるのですが、つまらない番組が多いですしテレビでは退屈しのぎがあまりできないのが正直な感想であり、特に日中というのはワイドショーばかりで興味をひくものが少ないのです。

タブレットで動画が最高の暇つぶし

それでタブレットに動画アプリを入れて、その中にいろいろな見たいドラマを入れておくことにしました。

 

これはかなりヒットであり、1度見ると夢中になってしまうのであっという間に時間が過ぎていくように思いました。
全部でかなりの量のドラマを入れていたので、入院期間中にすべてを見終わるまでいかなかったので十分暇つぶしができました。

 

その他には病院に置いてある新聞を片っ端から読んでいくこと、待合室で気分転換をすること、そして隣のベッドの人に話しかけて親しくすることなどをしていきました。
2週間の入院でしたが、慣れてくるとそれがパターン化してきて暇だと感じなくなっていきますので、それなりに入院生活を楽しむことができました。

 

申し込みから一定期間は無料で見放題!

管理人も使っている、おすすめの動画配信サービスはこちら

関連ページ

足の骨折で入院してとても退屈でした。
2週間の入院での暇つぶし
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!