入院中 暇つぶし 体験談

動画配信サービスが今、激アツ!!

手足の骨折など、あまりアクティブに動けない怪我や病気での入院時の暇つぶし対策として有効なのが動画です。
ポータブルDVDプレーヤーやノートパソコンで借りてきたDVDを見るもよし、あるいは最近流行りの「動画配信サービス」でスマホやタブレットなどを使って、好きな動画だけを見るというのもいいと思います。

 

特に「動画配信サービス」はプレーヤーを買ったり、レンタル店でDVDを借りてきて貰わなくても、好きな時に好きなだけ視聴できるのが最大のメリットです。
貸出中で見れないとか、返却が面倒という事もありません。

 

しかも、申し込みから一定期間は「無料お試し」としてトライアル使用できてしまうので、短期の入院ならコストはスマホの通信料のみです。
管理人おすすめの動画配信サービスをまとめてみたので、良かったら読んでみてくださいね。

動画を見て暇つぶしの体験談記事一覧

足を複雑骨折してしばらく入院することになりました。最初はもちろん痛かったのですが、しばらくすると痛みもましになり、足は固定してあるものの身体は元気です。すると毎日がとっても退屈になりました。一日の予定はリハビリに一日一回ほど行けばいいだけなので、することがありません。売店へ散歩と言っても勝手に長時間は歩き回ることは出来ませんし、車いすで行くか、松葉づえも慣れるまでは疲れるので、一人では難しいです。...

かかとの粉砕骨折によって手術が必要になり、2週間の入院生活を余儀なくされました。入院生活は人生の中で初めての経験であり、不安もあったのですが、実際には痛みとそして暇との闘いでした。毎日が同じルーティーンで体温や血圧、便が出ているかどうかのチェックがあるくらいで、その後はたまに消毒、そして毎日短い時間のリハビリがありました。夜は9時に消灯であり、朝は6時起床という実に健康的な生活です。痛みは仕方がな...

入院生活というのは本当に暇で、2-3日だけでも退屈してしまうものです。足の骨折で2度の手術を経験したのですが、最初の入院があまりにも退屈であり、2回目はかなり対策を練ることにしました。その点で最初にしたのは、タブレットを持参するというものです。もちろん入院生活でテレビはあるのですが、つまらない番組が多いですしテレビでは退屈しのぎがあまりできないのが正直な感想であり、特に日中というのはワイドショーば...