入院中 暇つぶし 体験談

私の入院時の暇つぶしでやった事

階段を踏み外してしまい足首を複雑骨折してしまい、金属プレートを入れるための手術を行う事になり全部で1週間の入院となりました。足の手術だったので身体自体は元気一杯で、とにかく一日中全くやる事が無いという経験は初めてだったので本当に大変でした。入院室ではテレビをレンタルできたので、まずテレビを借りました。しかし一日中テレビを観ているのも,面白くない番組ばかりで暇つぶしにならず、かなりキツかったです。そんな中で、唯一の楽しみは食事だけでしたね。あまり美味しくもない食事でしたがそれでも食べる事は,一番ストレス解消になりました。

 

そして手術が無事終わって入院生活3日めに、入院室のある階ではネットが有料で提供されている事を初めて知り、携帯やパソコンを病室内で使っても良いということがわかったので家族に自宅にあるiPadをすぐに持って来てもらいました。それを入院最終日までずっと申し込んでiPadでネットサーフィンをひたすらやっていました。これが一番暇つぶしには最適だったと思いました。ゲームをやったり、動画を見たり、ニュースをチェックしたり、と幅広く楽しめたので,iPadを持ち込んだのは大正解だったと実感しています。

関連ページ

ネット使用可能の病院で快適に
スマートフォンは暇つぶしに最適
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
スマホ一台あれば暇つぶしは無限大!
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
タブレット持ち込みOKなら是非ネットやアプリで暇潰し
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!
元気だったので、ひたすらゲームと漫画・病院探検三昧でした
入院してある程度回復してくると、病室での一日が長く感じることがあります。退院まではまだ先・・・。そんな時の暇つぶし方法を考えていきます!